せかいのはしっこ-協力隊日記-

JICA青年海外協力隊 2019-3次隊(2021-7)ジンバブエ共和国派遣。(COVID-19により出国遅延。2021/08〜)コンピュータ技術。教員養成校にて、PC/NWの修理/管理や授業等で活動中。

協力隊活動485/730日目

こんにちは。らふです(・ω・)ノ
「協力隊活動485/730日目」

 

①同僚がlaptop3台を持ってきて
出掛けるまでMSインストール宜しくと。
やるのはいいものの
実は本日出掛けるまでにやらないといけない約束があり
それもあるから厳しい。
・時間的に厳しい
・私一人では外から家の中への配線がわからない
上記2点から同僚に厳しいと伝えたら
配線なんて20分もかからずできるだろ、
配線は窓の隙間からできるでしょと言われて
そう簡単にできると思わない☹️
だってまず出掛けるまでにあと一時間しか残ってないし
配線しに行く場所がICT課から離れているので
往復時間もあるのに…?

 

結局、色々あってそもそも物理的に難しかったので
LAN配線予定のお宅はキャンセルさせてもらい
MSインストール3台するも
なんだかんだ1時間かかってしまい🌀
ジンバブエ人の時間の読みが浅すぎて………。
だから私は無理だと言ったやん。

 

②ICT教員が携帯を置いてオフィスを去って
約束時間の7分前になって
生徒が「ICT教員にらふが印刷してくれるって言われた」
と言いに来て、
いやICT教員にも散々私時間ないからって伝えたのに
どういうこと?
印刷だけかと思ったら、
余白変えたり、ヘッダーフッターつけたりして💦
集合時間3分前になって他の生徒が来て
「今すぐ必要なの印刷お願い」と言われたものの
USBなら対応しようと思うが
スマホに入ってるデータの為、
ほとんどの生徒がどのファイルにあるのか
把握していないことが多く
探すだけで時間がかかるので
「いや、私も今すぐでないといけないの」と言ってお断り。
「らふ、そんなこと言うなんて悲しいわ」と
言われたものの、ICT教員オフィスにいるのに
彼はオフィスにスマホ置いていくし
同僚も教員の居場所知らないというし
私はできる限りのことをしたけれど無理だっただけなのに
悲しいわ、何て言われても✋️

 

また、同僚と少しteloneとやる
ネットワーク作業について会話したら
もともと以前同僚と会話してた話から変わっていて
なんかもういいやって気分になったり🙄
その他Wi-Fi計画もほんの少し聞いて
やるなら一気に考えれば良いのに
そのちょこちょこやっていく感じはなんなの…とか。

 

今日は配属先のパーティーの日。(忘年会)
ジンバブエにも年間お疲れさまという意味を込めて
忘年会があるらしい。
とはいえど、お金や日程等があった人だけくるので
参加者は20人程度だが…。

WFに合わせて、こんなことが。

会場

GAZEBOの手入れ

初めていく会場でBraai。
肉焼いて野菜切って
食べて飲んで踊って🙌
こんな素敵な時間を過ごしていると
普段勤務中、私がどれだけピリピリしていて
いかにタスクこなすか、ということを意識して
気が張っているのかよく分かりました。

ソーセージ、チキン、その他
ブライでもサザを食べる

基地の近くだったので、空自がよく飛んでいました

また会話途中色々聞いて
・今、MSUと呼ばれる配属都市で唯一の大学は
昔は教員養成校だったそう。
・その他、ジンバブエでは女性は
夜と朝の2回風呂入ることが多いとか。
ジンバブエにはトーテムという文化があるのですが
昔は同じトーテム同士しか結婚できなかったそうで😇

帰り道。スイカを購入。直径ペットボトルサイズくらいで
1USDとか安い。

パーティーから帰宅して
ようやく洗濯物取りに行くも
乾くのに何日もかかりすぎて
掛け布団はもはや異臭がしていて寝れそうにない。

 

そして色々同僚と話したいことがあったので
話していると最終的に心底からの願いぽくなりました🌀
私が同僚不在の中、中間報告で
ネットワークトラブルについて報告したことや
500MBの件がかーなり大きな問題になっている、と🔥
今後は一切の変更や方針、学内ICTの問題については
全て俺に相談してくれ、と✋️
俺が校長等とそれを進めるのか決めるために
全て俺だけに相談するように、とのこと。

 

もちろん私が全て悪いわけではないのですが
HODが同僚に相談せずに
500→100MBに変えていたこと等
今回大がかりな政府イベントがあったことで
色々絡みすぎて色んなことが同時に衝突して
校長も頭を抱えているそう…。

 

本来、ネットワーク通信費用は年単位で一度だけ支払うため
年始初めからサービス提供するのが普通らしい。
が、今回途中から500MBにしたことで
月単位の支払いなんてサービスがないために
年間500MB使用料として400億ジンバブエドル
請求されているそうで、そんな大金あるはずがない🙃

 

が、お金の話は同僚もいやがるし
私が首を突っ込んでも仕方のないことなので
話さなかったですが
そもそも今年4月に政府からネットワーク更改費用をもらって
その半分を500MBに支払ったと聞いていたのは
なんのお金だったのか。 
支払ったなら今400億求められているのは何故なの?
また、500MBに年間いくらかかるとか
最初から分かっているべき話で
それこそ何も考えずに手を出して
今更高いと、お金に困っているのは、計画性がないように感じる🤔

 

総じて今回同僚から
心の底からのお願いで悲痛の叫びを聞いて、
また今日私が不在の間に進んだネットワーク修理について等
トータルして思ったことは

 

私は2年という限られた期間しかないので
なんとか彼らのために改善したい
と強く思いすぎて
彼らと歩くスピードを揃えられなかった。
彼らにとっては長い人生の2年なので
もちろん私と一緒に早く歩くつもりはないのは
分かっていたつもりだったけども
分かりきれていなかった😶

 

金銭面の計画性というのが今回気になり
今までICT将来像について語ってきたが
費用が高いものは将来的に、な話であっても
提示するのを避けた方が今後のためなのかもしれない。
まさか金銭の計画なく500MBに手を出していたなんて
思いもしなかった😐

 

また全ての変更/問題報告を同僚通すことになったので
今後の活動報告やJICA/政府絡めた配属先での報告において
ICT将来像に向けての話をほぼできなくなったと等しい。
(以前書いた通り、会議必須出席者全員を
揃えることは難しく、特に同僚が欠けた場合は
また同じ問題勃発になりかねないから)

 

極力の努力をして
そして私個人的に効率も考えて
ほんとにガツガツ!これでもかっと、やってきたものの
その環境を使うのは結局は彼らだし
私は首を突っ込みすぎてウザかったのかもしれない。
同僚と活動について会話する時間を持てていなさすぎて
アクセルコントロールができていなかったのかも。
私は指揮者/意見する立場ではなく
彼らのやり方、指示にしたがって、
私が非効率なことになろうとも
傍観するときが来たのかもしれない。
やるからには完璧に、
やるからには全部把握したい

 

という性格が
いち、平ICTスタッフとして
同僚の立場を踏みにじっていたのかもしれない。
同僚=ICTのボスがカウンターパートだからと
私は高飛車になって物を言いすぎていたのかもしれない。
何者でもなく、平ICTスタッフなのに。

 

明日からちょうど私は休暇予定のため
タイミングがいい。
頭を冷やしたり、ICTスタッフとして距離を置いて
配属先に戻ってから、変更点があれば聞いて
それを受け入れて落とし込むようにしよう。
私は相手の意見も聞いていたつもりだが
同時に自分の意見もかなり言うようになったので
周囲からしたら気分よくないこともあったのかも。

 

初心にかえって、一から出戻る気持ちで
休暇を取る必要があるかもしれない。

私はイマドコにいるべきなのか分からなくなった。
(物理的ではなく、居場所的な意味で)

 

今日Wi-Fi修理して復活したWi-Fiがあると聞いたので
管理ページから見れるかどうかアクセスしようとしたら
パスワードが変わっていて、聞くと
SSIDが変わっていることも気づかなかったらしい。
Telone任せにしすぎているからこうなるんだよなぁ。

 

一切の変更を同僚に相談しないといけないのはわかるけども
それと同時に何をして、どうなったのかとか
同僚が考えている計画も私たちに知らせてほしいと思うが
その相互の情報のやり取りはなくて
一方通行なのがジンバブエのやり方だそうなので前途多難)


では(@^^)/~~~